Windows10のワークグループ

ワークグループは昔からあるWindowsのLANの一形態で、コンピュータ名とワークグループ名を設定して使います。

広告

設定の画面ですが”windows10 ワークグループ”で検索すると日本に限らず世界的PCメーカーのサポートサイトが並んで表示されています。ほとんど同じような画面の説明をしていますが、見比べてみると楽しい物です。

とりあえずコンピュータ名とワークグループ名を設定して共有フォルダを作ってアクセス権を設定すれば使えそうな気がします。それでだめだったら頑張って検索キーワードをよく考えながら調べていけば解決すると思います。
検索キーワードは検索結果から一部取ってきたりするとたまにヒットすることがあります。豆知識ですが。

ワークグループなんて20世紀のWindowsにすでに実装されていて枯れている技術ですのできっと探したい物がどこかにあるはずです。

昔のLANは内部のIPアドレスを指定したりして設定が大変だったのですが、最近はあまり意識して使っていなくて謎ですね。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ