Windows10をレッツノートに導入

Windows7あるいはWindows8.1のインストールされているPCであれば無償アップグレードでWindows10のインストールが可能です。ただ、安定して使い物になる環境となるかどうかはなんとも言えませんが。。。

広告

まずはお手持ちのレッツノートがWindows10の対応機種となっているか確認しましょう。

対応となっていないときは、もしインストールで不具合が発生してもメーカーのサポートを受けられない可能性があります。簡単に言えばユーザーの自己責任と言うことになります。

インストールする決断ができたらバックアップをしましょう。データのバックアップは最低限しなくてはなりませんが、できれば追加としてHDDイメージを丸ごと外付けハードディスクにコピーできると最悪の事態が発生しても戻せる可能性があります。市販のソフトにいい物があるのでハードディスクイメージバックアップソフトなどで検索しましょう。

True ImageやHD革命が無難なところかもしれません。

後は頑張ってインストールしましょう。だめだったら元の環境に戻すか、クリーンインストールしましょう。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ