Windows10辞書登録

Windows10で日本語仮名漢字変換システムの辞書登録について書いていきます。

広告

私の場合なのですが、特に辞書は意識しないでMS-IMEやATOKを使用しています。

だからあえて単語登録はしていないです。クリーンインストールしたらまっさらにしてそのままです。

昔、会社で単語の登録してあるPCを使ったことがあります。2文字ぐらい入れてやるとずらずら長い業界用語のキーワードや文面が選択候補に出てくるというものなのですが、かえって邪魔です。人にもよるのですが、単語を登録する暇があったらキータイプを速くしましょう。それで十分です。

こんなことを書いて、あまりお役に立てなかったようで申し訳ないです。

お役に立てるかわかりませんが、辞書の登録場所を書いておきます。

デスクトップ画面右下にタスクトレイがあるのですが、その辺りのアイコンをクリックするとATOKとMS-IMEを切り替えるボタンがあります。

選択後、”あ”または”A”と書かれたようなボタンがあったら、右クリックしメニューを表示しましょう。辞書に関連したボタンが表示されます。ここで単語の登録・辞書の登録ができます。ひょっとしたら、そこに表示されているパスのファイルをバックアップすれば、辞書のバックアップになるのかもしれません。ちょっと自信ないけど。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ